チャンピックスで禁煙宣言

チャンピックスで禁煙宣言

禁煙グッズの種類と特徴

2008年にチャンピックスが登場し、注目されるまでにも様々な禁煙を助けるグッズやアイテムが世に出回ってきました。
どれもチャンピックス程の成果を上げることが出来ませんでしたが、そんな中でもグッズを用いて禁煙に成功した人がいるのもまた事実です。

1967年に登場したニコチンガムが、一番最初の禁煙グッズと言われていて、文字通りガムにニコチンが含まれていて噛んでるだけでニコチンを摂取することができます。
元々はスウェーデンの潜水艦の乗組み員が潜水中の潜水艦の中でタバコが吸えないことによる離脱症状を対策するために開発されたもので、今もなお改良され製造されています。

ニコチンガムから13年後の1980年頃にはには禁煙パイプが登場します。
禁煙パイプで有名な製品はマルマンの「禁煙パイポ」で、フィルターに香料が仕込まれていて、吸い込むとほんのり味がします。
これにはニコチンは含まれておらず、ニコチン切れの気を紛らわしたり、口寂しさを解消することができましたが、禁煙効果としては成果はあまり挙げられませんでした。

その禁煙パイプが改良され、今度は離煙パイプというものが登場します。
離煙パイプは、煙草を吸いながら禁煙をするという当時はあり得ない発想で話題を呼びました。
31本が1セットになっていて、1日ごとに決めらたフィルターを使用していきます。
日増しにニコチンの摂取できる量が減っていき、31日目にはニコチンを摂取していない状態になるので、その後禁煙するための足掛かりとはなりましたが、こちらも31日目以降に通常通り喫煙してしまう人が多く、禁煙グッズとして定着はしませんでした。
2014年には改良されて、禁煙外来でも処方されるようになりました。

その他にも禁煙飴や禁煙草、電子たばこなど様々な禁煙グッズが登場しましたが、一時の話題性や一部の人が使用する程度で、一般的に浸透したり禁煙としての効果を発揮することはありませんでした。
そんな中、医薬品ではありますが、禁煙に成果と実績を残したチャンピックスは今後ますます注目を集めることになりそうです。

チャンピックスとその他禁煙グッズの大きな違い

禁煙経口薬のチャンピックスは、なぐさめで使用するものではなく、確かな効果を期待できるものです。
禁煙グッズは多数存在していますが、健康食品やサプリメント、ガムといった位置づけになっており、ほとんど体感できないものもあります。
ニコチンガムは禁煙しやすいと言われていますが、名前からわかるとおり、
ニコチンを含有しているので体にはよくありません。
さらに、タバコ以外でニコチンを摂取しているわけですから、ニコチン中毒を完全に治すのが難しいというデメリットもあります。
チャンピックスの優れたところは、ニコチンを含んでいないのに、ニコチンを摂取したような満足感があることです。
喫煙したような気持ちよさがあるため、他の禁煙グッズよりも成功率が高いわけです。
サプリメントも禁煙には役立ちますが、ヘビースモーカーになると厳しいものがあります。
症状が軽ければ、これだけで対処できることもありますが、ヘビースモーカーになると重度のニコチン中毒になりますので、サプリメントで対応するのは困難です。
そんなときは、薬の力を借りて確実に治療していくべきなのです。
薬のメリットは優れた効果・効能があり、特定の症状を治すことができることです。
禁煙サプリメントやグッズの説明を読むと、決して「効果がある」という記載はしていません。
仮にこうした表記をすれば薬事法違反になってしまうので、普通の業者はしません。
チャンピックスのメリットは、効果・効能があり、飲むだけで治療できることなのです。


コンテンツ

チャンピックスの効果・副作用・服用法
チャンピックスの効果・副作用・服用法
チャンピックスは、簡易的な禁煙グッズ禁煙本、セ…
タバコの有毒性
タバコによる被害や依存
タバコは昔から「百害あって一利なし」と言われ…
ニコチン依存のメカニズム
ニコチンの仕組みや禁断症状
タバコを吸う方なら誰でも一度は禁煙に挑戦した…
merit2
禁煙によるメリット
煙草には、ニコチンが含まれているため、常用して…
effect
種類・特徴|ニコチンガム|禁煙パイプ
2008年にチャンピックスが登場し、注目されるまで…
チャンピックスの購入方法
購入方法|海外通販・病院処方
チャンピックスの入手方法は、禁煙外来などを受診…
成功者たちの体験談
成功者たちの体験談
56歳女性 タバコを吸い続けて35年ほどになります…
喫煙環境からの冷遇
喫煙環境やタバコへの規制
日本では、年々喫煙者への風当たりが厳しくなって…